Canon 50D

京都 I様 からご依頼の 50D IR の調整がやっと完成しました。
ここ一週間の悪天候のおかげですっかり遅くなってしまいました。

50D は画像素子ユニットの固定の幅がかなり広く
IR化には向いてる機種だと確認いたしましたが
逆にそれが仇となり(><
前ピン後ピンの調整に苦労してしまいました。
固定する3本のネジを4分の1回転ずつ回して何度も調整しました。
組立→撮影→確認→分解→調整
この繰り返し。。。

この作業は Nikon D5000 D90 でも経験しているのですが
ここまで苦労しませんでした。
これらの機種は元々の画像素子前フィルターが2重構造になっていますので
IR化でガラスフィルターを1枚化すると必ず発生する作業です。

1枚は本来のフィルターでもう1枚がローパスのゴミ処理フィルターです。
これはかなり薄く、代用ガラスフィルターが見つかっていないので
画像素子ユニットの取り付けでピント調節しなければならないのです。

簡単に出来てしまっても面白くありませんので^^;
ここの部分の調整が出来た時の喜びを楽しむしか無いと思っています。

他テスト機が棚に並んでおりますが。。。
明日は、最優先に福岡の K様 Nikon D40 IR を仕上げたいと思います。
K様 もう少々お待ちください m(..)m
Canon 50D
[ 2010/11/17 01:10 ] 赤外線改造 Canon | TB(0) | CM(0)