赤外線撮影デジタルカメラ


画像素子前のローパスフィルターを除去してIR透過フィルター&ガラスフィルターを入れます。
通常の手持ちオート撮影が可能です。


※レンズ前にフィルターを付けなくても良いのでファインダーで像を確認しながら撮影できます。
※太陽があったった部分や、光線の当たった植物の葉や雲が非常に明るく写ります。
※光線を吸収する部分は暗く写ります。
※人の肌はとても明るく写るためとても印象的な写真になります。
※肉眼では見えにくい大気の状態や遠くの景色も通常より綺麗に写ります。
※赤外線撮影の白黒加工も非常に印象的な写真になります。
※肉眼では見えない世界を楽しむ事ができます。
※暗い所での撮影もストロボ使用で撮影可能です。(ストロボにフィルターを付けると効果的です。)
※赤外線撮影用に改造しておりますので通常のカラー撮影は出来ません。
※一眼レフカメラで撮影するRAW画像なら加工、修正の幅が広く撮影する楽しみが広がります。
[ 2010/10/27 02:34 ] ニュース | TB(0) | CM(1)